高砂キッズ・スペースは、放課後児童健全育成(学童保育所の運営)を中心に子ども達や町を元気にするイベントの提案を行っている団体です。
特定非営利活動法人 高砂キッズ・スペース

学童保育所管理運営事業(高砂市)

はじめに

放課後の子どもたちを、家庭と同じように見守る大人がいるという「安心の要素」と、異年齢の子どもとの関わりを持つことができる「地域の要素」を併せ持つ学童保育所は、昭和58年に保護者の手によって作られ、安定した事業を提供できるよう環境面を整備し「NPO法人」というかたちに受け継がれ、現在では、高砂市の10の小学校区で学童保育事業を運営しています。

学童保育所は、働く親が放課後に子どもたちが安心して生活できる“居場所”として設けられたものです。私たちは、保護者の皆様と一緒に子どもたちの成長・発達していく姿を楽しみに“子どもたちが安心して過ごせる場づくり”に努め、『子どもを真ん中においた保育(子ども中心)』を核として取り組んでいます。

ときには保護者の皆様と一緒に考えたり、話し合ったりすることもあります。

また、子どもたちの精神的な育みや、楽しい思い出になるよう、地域と学童保育所のつながりを見据えて、地域団体・他NPO 法人・産業界・観光業界・農業団体などとのコラボレーションを図り、子どもたちの健やかな成長のためのさまざまな経験の場を提供することで、小さな成功体験を大切にし、「自己肯定感」を育む健全育成の場作りに寄与しています。

保護者の皆様も機会があれば、是非一緒にお楽しみください。

学童保育事業運営へのご理解とご協力を宜しくお願い致します。

高砂市学童保育所一覧はこちら

高砂市学童保育所についての概要

1. 開所時間

  • 平日
    • 授業終了時から18時
  • 学校休業日(※1)
    • 8時から18時(※2)

※1 学校休業日とは、土曜日・春夏冬休み・参観日や運動会等の代休日及び学級閉鎖等の臨時休校日のことです。

※2 朝は8時から開所します。安全上児童だけで登所させないでください。18時~19時については延長希望調査を行い、希望がある場合は保育を行います。

2. 休所日

  • 日曜日・祝日
  • 夏期休業日(8月13日~8月15日)
  • 冬期休業日(12月29日~1月3日)

※臨時の学童閉所について

インフルエンザ、感染症等の流行時において学童を閉所する場合があります。

閉鎖の基準等、詳細につきましては、ページ下のPDFファイルをご参照下さい。

3.対象児童

各小学校に在籍する1~6年生の児童で、放課後の保育を要する児童

4.支援員

専任2名(在所人数が多い学童は支援員が増員されます。)

5.費用(児童ひとりあたり)

①毎月必要な費用

項目 金額 備考
保育料(教材費含む) 8,000円(※3) 夏休み(8月)料金:11,000円
おやつ代 1,500円
電気代 100円
NPO協力費 500円/世帯
空調費クーラー使用量(8月のみ) 300円

②入所時及び更新時に必要な費用

項目 金額 備考
入所金 3,000円
スポーツ保険 400円/年 市より半額助成を受けての金額です。

③その他必要な費用

項目 金額 備考
事業費,各学童ごとの遠足等の行事参加費 実費(現金集金)
延長保育利用料金 2,000円/月 9参照
父母会費 300円/月/世帯

《備考》

※3 保育料は所得に応じて減免制度や母子・父子家庭等の補助制度がありますので、希望者は入所手続き時に支援員までお問い合わせ下さい。また、兄弟で利用の方は上の子が割引となります。

※ 月の途中入所の場合、上記①の日割り計算はありませんのでご了承ください。

※ 保育料の支払いが三ヶ月以上の滞納となった場合、原則として、翌月より学童保育所の利用承認を停止します。

6.入所時に必要な書類について

必要書類 備考
学童保育所入所申込書 児童1人につき1枚必要です。
児童名簿 在籍児童については、変更がある場合にのみ提出してください。裏面もご記入ください。
児童の健康状態について 在籍児童については、変更がある場合にのみ提出してください。児童1人につき1枚ご記入ください。
損害保険(スポーツ保険)に関する承諾書 高砂市学童保育所では、スポーツ保険に入ります。保障は保険の範囲内となります。2019/4/1(又は入所日)〜2020/3/31まで有効
保育料金支払誓約書 保育料金のお支払いに関する誓約の書類です。2019/4/1(又は入所日)〜2020/3/31まで有効
但陽信用金庫口座振替依頼書 在籍の方で口座を変更される場合はご提出ください。
警報時・延長保育利用申請書(希望調査票) 警報時保育および延長保育の利用人数を把握するためのものです。ご利用予定のある方は提出してください。
療育手帳または医療機関が発行する資料の写し  ①の申込書に疾病・障害の有無について「有」とされた方はご提出ください。

7.父母会について

  • 各学童保育所には、高砂キッズ・スペースとは別に、保護者で構成する父母会があります。支援員から日頃の子ども達の様子を聞いたり、親子で参加する行事を企画したり、子育てで困ったことを相談する場として、子ども中心に据えた活動を行なっています。
  • 父母会の内容や日程については、各学童によって異なります。詳細は各学童保育所の父母会にお尋ね下さい。

8.対処について

退所予定の前月15日までに必ず学童に退所届けを提出して下さい。月末をもって退所となります。

9.18時〜19時までの延長保育利用について

学童保育所の運営は18時までです。延長利用申請書(希望調査票)を提出された児童数をもとに19時まで保育を行います。

しかし、ご希望の児童がいない場合は、18時閉所とさせていただきます。延長は19時までですので、時間は厳守して下さい。

  • 利用方法
    • 延長利用申請書(希望調査票)の提出をお願いします。実際に利用になった翌月に保育料と一緒に引落しします。なお、やむをえない理由によりご利用になる場合は必ず、各学童保育所までご連絡をお願いいたします。
  • 料金
    • 1ヶ月1人あたり2,000円(利用日数に関係なく一律2000 円となりますのでご了承ください)

 

8時から9時の保育(早期保育)についての規約

学校休校日(土曜日・夏休み・冬休み・春休み・学校行事振替日など)、学級閉鎖・修学旅行や自然学校代休日などは午前8時より学童保育所を開所しますが、安全上、児童だけでの登所はさせないでください。

 早朝保育時の流れ

  • 朝8時から9時までについて
    • 支援員が一人で保育を行なうため、室内で過ごします。
    • 学童への児童の送迎は、必ず父母が責任を持って行なって下さい。
    • あくまでも早朝は8時からですので、時間は厳守して下さい。
  • 9時以降は通常の保育と同様です。

学校休校日等の学童運営について

  • 午前8時から9時までは支援員1人体制とします。
  • 9時15分からは支援員2名以上の体制になります。

学校休校日等の注意事項

  • 児童には、必ず昼食を持たせて下さい。
  • 学校休校日、児童を預ける父母は、必ず連絡先を明確にしておいて下さい。

 

警報発令時の学童開所規約

警報発令時は登所・下所の際に危険を伴います。できるだけ自宅待機をお願いします。

警報時の保育希望の方は入所時に「学童警報時保育利用申請届(希望調査票)」をご提出下さい。

警報発令時保育の流れ

  1. 午前7時の段階で各警報が発令され学校が休校の場合、学童保育所は施設の安全確認を行うとともに受け入れ態勢を整えます。
  2. 登校後に警報が発令された場合
    1. 警報発令時、学校側より連絡が支援員に入り、受け入れ準備が出来次第、学童は直ちに開所します。
    2. 気象条件が悪化に向かう場合、緊急連絡先に連絡を入れさせて頂くことがあります。その際にお迎えの時間・お迎えの保護者の名前をお聞きしますので、必ず連絡の取れるような形をとって下さい。
    3. 児童に家に帰らず学童に行くことを伝えておいて下さい。
    4. 必ず保護者の方がお迎えに来て下さい。
  3. 学童登所中の警報解除の場合
    • 解除されている場合は、通常通りです。

警報発令時、学童に登所させるか自宅待機とするかの判断は、各家庭で行なって下さい。万一の場合、学童で加入している保険の範囲での対応しか行なえないことをご了承下さい。また、学童において災害に見舞われても、小学校に対して責任は問わないものとします。

減免申請について(該当する方のみ)

減免の種類

  1. 生活保護世帯
    • 保育料全額免除
  2. 単身非課税世帯(母子父子家庭で市民税非課税世帯)
    • 通常の保育料の4分の1を自己負担¥2,000-
  3. 非課税世帯(両親そろっていてかつ、非課税世帯)
    • 通常の保育料の半額を自己負担¥4,000-

申請方法

  1. 申請対象児童高砂市内の学童保育所に通う小学1~6年生
  2. 申請時期3月(4 月5月分)5月(6月~翌3月分)-年度途中も可
  3. 必要書類いずれも必ず原本を提出してください。
1. 生活保護世帯 2. 母子父子家庭世帯 3. 市民税非課税世帯
全額補助 4分の3補助 半額補助
申請書(申請用紙)
住民票
課税証明書(所得証明)※4
戸籍謄本(親権等の記載のあるもの)
児童扶養手当通知書のコピー
生活保護受給証明書 ○(※5)

☆4・5月分提出期限: 2019年3月9日(土)厳守

☆6~3月分提出期限: 2019年6月15日(土)厳守

当該年度分は5月中旬以降に発行されますので、最新の所得証明の提出をお願いします。

《注意事項》

  1. 必要書類(住民票など)は1世帯につき1枚の提出です。
  2. 住民票・・・必ず世帯全員が記載されているもので、本籍地・続柄が記載されたものを用意して下さい
  3. 所得証明・・世帯内の就労されている方(アルバイト含む18 歳以上)全員分のものを用意して下さい。但し、1人でも市民税課税対象者であると減免は受けられません。
  4. 児童扶養手当のコピーがない場合は、その旨のメモを添えてください。
  5. 途中入所の場合も必要書類は上記と同じです。保育料引落日の4日前までに提出されない場合は、翌月分からの適用になります。
  6. 確定がおりた方でも、月の5日以上の登所がない場合は通常の保育料金をいただくこともありますので、ご了承ください。

※4 3月に申請する際の所得証明は前年度分です。

※5 使用目的=学童保育減免申請宛先=高砂キッズスペースで発行してもらってください。

★6月提出分については、金額変更の場合6月下旬から7月上旬通知の上、7月分にて精算します。

各種書類ダウンロードはこちらから

 

  • 全ての書類はこちらから、まとめてダウンロードできます。