高砂キッズ・スペースは、放課後児童健全育成(学童保育所の運営)を中心に子ども達や町を元気にするイベントの提案を行っている団体です。

特定非営利活動法人 高砂キッズ・スペース
事業展開の考え方
  1. 保護者の労働権の保障、学童期の子ども達の遊び・生活の保障をモットーに、家庭的な暖かさをもった安心安全の学童保育所の運営を行っています。
  2. 地域の子ども達がいきいきと自由に自分たちの遊びや生活を主張でき、様々な体験を通して、自己肯定感を高めることのできる環境づくりに寄与するために、子ども向けをイベントを含め様々な体験活動を行っています。
  3. 子ども達が将来に夢をもてるよう、魅力あるまちを目指して、様々な団体とコラボし、まちづくりイベントやまちづくりの会議へ積極的に参加しています。
高砂市内10小学校にて、14か所の学童保育所を運営。(昭和58年から父母会運営、平成18年よりNPO運営)
播磨町4小学校にて、7か所の学童保育所を播磨町指定管理事業者として運営。(平成24年度から指定管理を受けて運営)
「こどものまち」を11年開催。他にも高学年キャンプや、学童内外問わず参加できるプロジェクトを開催中。
高砂キッズ・スペースの子育てブログ